上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


試してみる

Category: 未分類  

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

 2016_08_05



sakamoto001.jpg

sakamoto01.jpg

sakamoto02.jpg

sakamoto03.jpg

sakamoto04.jpg

sakamoto05.jpg

sakamoto06.jpg

sakamoto07.jpg

sakamoto08.jpg

sakamoto09.jpg

sakamoto10.jpg

sakamoto11.jpg
坂本の町中、穴太積みの石垣があちこちに続く

sakamoto12.jpg
穴太積みの石垣

sakamoto13.jpg
遮那王大杉と書いてあった。牛若丸を連想、何か謂れがあるのかな?

sakamoto14.jpg
比叡山延暦寺への登り口。ケーブルができるまではここから歩いて登っていたんだろう。この階段、山の上まで続いているのかな?登ってみたいけど・・

sakamoto15.jpg

sakamoto16.jpg
芙蓉園別館(芙蓉園別館HP)の入り口、要予約で入れなかった。白壁にザクロの花の濃いオレンジが映える

sakamoto18.jpg
比叡山からの清冽な水があちこちの坊を巡ってまた水路に戻り流れていく。
5月連休のころの里坊公開に行きたいな。

sakamoto19.jpg

sakamoto20.jpg
歩いていく道の横を流れる水路からせせらぎの音が聞こえ続ける・・








 2014_06_21



春日会社に砂ずりの藤という藤の銘木がある。
花が地面に着くくらいに長い房で咲くということで、砂ずりの藤と呼ばれている。
もっとも今の何代目かの藤はそこまで長い房ではないようだが、それでもけっこう枝垂れ落ちているらしい。
当日のまずの目的はこの砂ずりの藤だったのだが・・ここのところの暑さにすっかり花は落ちてしまい、剪定の最中だった。

この日のびっくりは・・春日大社砂ずりの藤というけれど、いつもお参りにくるたびに見るこの藤、そんな長さの枝を見たことがない。
藤棚に葉と蔓はあるけど、砂ずりってなんて長さじゃない。
これは何代目かの藤でだからまだそこまで枝が伸びてないのか?そんなことを思っていた。

ところが・・当日、砂ずりの藤を眼にして、終わっちゃってる・・とちょっと残念顔の私たちを神主さんがこっちこっちと手招きして、飾ってあった藤を見せてくれた。
何かに生けてあったのだろうその藤は確かに一メートルくらいの長さはあった。
そして藤棚の下では植木屋さんが剪定の最中だった、棚の下には切り落とされた枝がいっぱい。

なるほど・・藤は咲いたら剪定をするようだ、そして私がお参りの度に見ていた砂ずりの藤はその剪定後の姿だったようだ(^^;
ガッカリとビックリとあまりの数の修学旅行生に藤棚の写真を撮り忘れた(*^-^*)


narako01.jpg
春日大社から若草山山麓へ向かう途中の水谷茶屋,ずっと『みずたに』だと思っていたが「みずやぢゃや」だった(^^;


narako02.jpg
公園で見かけたシジュウカラ・・同行の友人に教えてもらってカシャッ、この鳥がよく名前を聞く四十雀なのね♪、実物と名前が一致したのは初めて、でもきっと一回では覚えられない(^^;


narako03.jpg
お土産屋さんの前で・・防火用水?と思ったけど、バケツに鹿の絵が・・ってことは、これは鹿の水飲み用?
東大寺に向かうお土産屋さんの前で、バケツに顔を突っ込んでる鹿発見。防火用水のお水を飲んでる?と思ったけど、バケツに鹿の絵が・・ってことはこのバケツは鹿の水飲み用?共存共栄の精神かしら、いいねぇ♪

narako04.jpg
眺めのいいレストランに指定されている風しるべ夢しるべの中の「いざさ」(柿の葉寿司の店 )の店内から。大きな窓から目の前に大仏殿、南大門、若草山が一望できる。

narako05.jpg
使われている御湯飲みは赤膚焼だった。赤膚焼にはよく奈良絵というこの模様が描かれる。ここの赤膚焼は大塩昭山窯のもの。

narako06.jpg
なんにしようかなぁ~と久しぶりの外食にかなり迷って・・結局天ぷら御膳に決定、1650円。奈良は高いなぁ、松坂だったら980円ってところよってきっと言う(^^;

narako07.jpg
食事後、依水園へ・・東大寺あたりの喧騒がウソのように静か。向こうに見える南大門の下はすごい人波だけど・・
後園のツツジは見頃を過ぎていたけど、カキツバタと前園の薄いピンクのツツジがきれいだった。

narako08.jpg
大きな石は説明書きによると東大寺七重塔の礎石だとのこと。
 2014_05_18



毎年、一番初めの桜は氷室神社なんだけど・・数日前薬師寺の前で濃いピンクの桜を見つけた。
これなんだろう?ソメイじゃないのは間違いないんだけど、ソメイに先駆けて咲く濃いピンク色の桜となると・・河津桜ってもしかするとこれ?
魔法の箱はほんとに便利で、薬師寺のブログに河津桜が咲いたって書いてあって、ずっと見たかった河津桜をこんなところで見ることができて感激♪

薬師寺河津桜01

薬師寺河津桜02

今年一番桜を見た夕方、冷たいものが頬に当たって雨?と見上げるとふわふわ舞い落ちるそれは雪。
まったくこの春はどうなってるの?
ソメイヨシノは開花予報通りに咲くのか?

これまた先日行った民博(奈良県立民俗博物館)のグランドの周りに植えられていた寒緋桜
民博のロビーには笑い飯のサインとメッセージと写真が貼ってあって、ネタの場所へ再訪したんだね(動く人形は今はないらしい)

民博寒緋桜



 2014_03_23



奈良に珍しく大雪が降った2月14日、出勤前にちょっと寄り道、雪の興福寺境内を歩いてきました。

朝から十数十センチ降り積もった雪、その上にまだしんしんと降り続く雪・・

見慣れた境内はモノトーンの墨絵の世界

kofuku01.jpg

kofuku03.jpg

kofuku02.jpg

kofuku04.jpg

kofuku05.jpg

kofuku06.jpg

kofuku07.jpg

kofuku08.jpg

kofuku09.jpg

kofuku10.jpg

kofuku11.jpg

kofuku12.jpg

kofuku13.jpg

テーマ : 奈良    ジャンル : 地域情報
 2014_02_16




09  « 2017_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

瑠璃唐草

  • Author:瑠璃唐草
  • 楽しいこと、嬉しいこと、悲しいこと、つらいこと・・毎日のいろいろを書いていきたいなと思っていましたが、最近ではお出かけ記録になってしまっています。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

fc2カウンター



.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。